ページの先頭です

国際ファクタリング(商品概要)

国際ファクタリングについての概要や仕組みについてご説明します。

国際ファクタリングについて

海外バイヤーとの貿易取引のリスクヘッジには、これまで貿易信用状(Letter of credit, 以下 L/C)が主に利用されてきましたが、最近では貿易実務の負担軽減や取引迅速化の観点から、L/Cを用いない送金ベースの決済が主流となりつつあります。 輸出企業の債権回収リスクや売掛金の管理をサポートするため、世界各国の金融機関が連携して、安全・確実な輸出代金の回収サービスを提供するのが国際ファクタリングです。

みずほファクターは、世界のトップクラスの金融機関が加盟するFCIのネットワークを活用して、お客さまの送金ベースの輸出債権回収をサポートします。

輸出者:みずほファクター:FCI:A国:B国:C国(提携ファクター バイヤー) 新しいウィンドウが開きます。

ファクタリングのご利用メリット

  • L/C無しの送金取引が原則100%保証されます。
  • バイヤーの与信管理を強化できます。
  • 事務の簡素化・効率化が図れます。
  • FCIについて以下よりご覧いただけます。

    https://fci.nl

ページの先頭へ

関連するQ&Aについて以下よりご覧いただけます

よくあるご質問

資料請求・お問い合わせ

受付時間  平日 9:00~17:00
(土日・祝日・12/30~1/3を除く)

ページの先頭へ

Copyright © Mizuho Factors,Limited

ページの先頭へ