ページの先頭です

よくあるご質問

  • ファクタリングサービス
  • 代金回収サービス
  • その他

輸出ファクタリング

Q費用について教えてください。
A保証料率はインボイス金額に対しての所定料率で設定しております。
ミニマムチャージは、10,000円です。初回のみ、バイヤーの所在国等により1件当たり最大30,000円(除く、消費税)の調査費用がかかる場合があります。
Q輸出取引信用保険との違いは何ですか?
A保険は、貸倒損失を補償するものですが、ファクタリングは、バイヤーの信用リスクヘッジ(原則100%保証)に加え、一本毎の売掛金の代金回収とその管理も行ないます。
Qカントリーリスクは対象となりますか?
Aファクタリングは、バイヤー所在国の現地ファクターを利用しますので、カントリーリスクは保証の対象外です。
Qインボイスディスカウントは可能ですか?
Aみずほファクターは、回収管理と保証のみを引受けます。当該インボイスのディスカウントをご希望される場合は、当社の提携銀行にご相談ください(銀行所定の審査手続きが必要です。審査結果によってはご希望に沿えない場合もあります)。
Qファクタリングの利用をバイヤーに知らせる必要がありますか?
A輸出ファクタリングは、債権譲渡の仕組を活用する取引です。利用にあたっては、原則として事前にバイヤーの了解をとる必要があります。また、毎回のインボイスにはアサインメントラベルを貼付していただきます。
QFCIについて教えてください。
AFCIは、1968年に設立され2017年1月現在世界90カ国、400社が加盟する世界最大のファクタリングネットワークです。
ネットワークには、各国の有力金融機関、ノンバンクまたはその子会社が加盟しております。
みずほファクターは、永年に亘りわが国を代表するFCIの有力メンバーとしてサービスを提供しております。
  • FCIについて以下よりご覧いただけます。

    https://fci.nl

Q三国間貿易にも利用できますか?
Aご利用いただけます。海外現地法人をセラー(輸出者)とする取引にも利用できます。
利用可能国は当社までお気軽にご照会下さい。

ページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ

受付時間  平日 9:00~17:00
(土日・祝日・12/30~1/3を除く)

ページの先頭へ

Copyright © Mizuho Factors,Limited

ページの先頭へ