ページの先頭です
本文の先頭です

ネットコンビニ決済

概要

ネットコンビニ決済の主な特長についてご説明します。

  • 利用率38.9%の決済手段
    (出典:総務省 平成25年 通信利用動向調査:利用経験、複数回答)
  • お客さまに、お支払いを特定するための「支払番号」を通知し、お客さまは、その支払番号を使いお近くのコンビニでお支払い
  • セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、スリーエフなど、全国4.5万店舗でのお支払いが可能
  • 未成年層や高齢者層など、クレジットカード未保有者でもご利用可能
  • 加盟店はコンビニでのお支払いを確認後に商品発送することにより、未収リスクを回避可能

主な機能 機能概要
画面連携決済 お客さまの決済操作により、「支払番号」を画面、およびメールで通知。お客さまが、「支払番号」をコンビニで利用し、代金をお支払いすることで決済が完了
データ連携決済 ネットショップからコンビニ決済の一括請求を依頼。在庫確認後に、「コンビニ支払」で請求を出す場合などにご利用可能

ページの先頭へ

サービスご利用のメリット

  • ワンストップで導入可能
    当社と契約し、決済ナビインターフェースで接続するだけで利用可能(クレジットなど他の決済方法も同時に利用可能)
  • データ連携により業務効率UP
    決済結果はCSVファイルでダウンロード可能。加盟店の業務システムとの連携が容易
  • 安心サポート
    専門の技術者が、加盟店の利用接続開発をサポート

ページの先頭へ

決済の流れ(例)

コンビニを選択し操作を進めると、決済画面およびメールにてお支払いを特定するユニークな番号を通知します。
お客さまは、コンビニ設置のキオスク端末に案内された番号を入力し、バウチャーを発券、レジにてお支払い。
お客さまがお支払いを完了すると、加盟店に支払完了が通知されます。

ネットショップ(貴社) ネットショップで購入商品を選択し、決済へ→決済呼出→決済手段選択画面(共通)→決済選択→コンビニ決済ボタンクリック→コンビニ決済へ→コンビニ選択→メールアドレスの入力→決済開始→支払番号案内 ※メールでも通知→ネットショップへ→ネットショップ(貴社) ご注文のご予約承りました。お支払いが確認でき次第、ご注文確定します。(またはお客さまがコンビニ店舗でお支払い→お支払いの完了) ※画面は、利用するブラウザなどにより異なる場合があります。

デモ画面はこちら

ページの先頭へ

このウインドウを閉じる

ページの先頭へ

Copyright © Mizuho Factors,Limited

ページの先頭へ